代替名

JALで培ったおもてなしの極意、リーダーシップ力の研修、スタッフの成長。コーチングの技術を織り交ぜた独自のコミニュケーションスキルを身に付けるなら

パーソナルフィロソフィ
対象者
Target
  1. リーダーという立場でありながら、リーダーシップが発揮できていない
  2. うまくいかないのは、環境や人のせいだと思ってしまうことがよくある
  3. 伝えたい気持ちはあるのに、上手く伝わらない
  4. 第一印象でマイナスのイメージを与えることがある
  5. お客さまからクレームがあがりやすい
強み
Advantage
  1. 接遇、リーダーシップ、チームづくりにおいて
サンプル
ノウハウ・テクニックの前に、信頼関係を育むための「本質」をついた研修を届けています。
「挨拶で人生は変わる」
「伝わるように伝える極意」
「相手を思いやり、仕事力を高める報連相」
「大事なことは、相手側から見る」
本当に大事なことは至ってシンプル、お金は掛かりません。

その重要性を一人一人が理解し、心を込めて行えるかどうかが鍵だと思っています。
そのために必要なことを、経験をふまえてお伝えしています。
  1. 即実践できる形として体得できる
無意識を意識化すること。
「何のためにその行動、その一言は必要なのか」という目的を明確にし、
日々の業務と照らし合わせてもらいます。
その重要性が落とし込まれてはじめて、
テクニックは生きてくるのです。
  1. JALで培ったおもてなしの心とチームワーク
サンプル
「座席の数だけニーズがあり、座席の数だけ人生がある」
お客さまとの出会いの中で、たくさんのドラマがありました。
良かれと思ったサービスが、逆にお客さまを不快にさせてしまうこともあります。
数々の失敗から、大切なことを教わり、心を育ててもらったと思っています。
相手に喜んでいただくために、チームとして何ができるか。
研修では、その視点を軸にします。
  1. リーダーの仕事は、自信と勇気を与えること
「お客さまを大切にする」という気持ちは、決して指示命令からは生まれません。
「自分が大切にされている」ことを感じた時、一人一人の心に芽生える気持ちだと私は思っています。リーダーの役割の中で一番重要なのは、部下に対し自信を持たせ、勇気を与えること。信頼関係がベースにあれば、厳しい言葉も届きます。